【Gmailメールの配信エラー】Gmail利用中。メール送信ができなくなる現象の解決法

Gmailを利用中、突然の「メール配信エラー」でメールが送信されなくて困った!
受信はできるけど送信ができない。そんな方への対処法です。

結論を先に言うと、①Gmailで設定しているSMTPサーバーを初期ドメインに変更する。
または②再設定してみる。
このいずれかの方法で私は解決しました。
どちらかというと①の方法が改めて設定しているので良いはず。

なおVPSサーバーを使っている方は、
一通り試してだめだった場合は、素直にメーラー(メール送受信ソフト)を変えるのが手っ取り早く解決します。
(ThunderbirdやWindowsメールやOutlookなど)

現在(2020年4月17日)、Googleから公式のアナウンスがでていないことから、
確実に送信可能となる設定値かどうかは不明です。
(ただ私の環境ではいまのところ直っています)

詳しくは以下に書いていきます。

Gmail突然のメール配信エラー

Gmailメールの配信エラー
【メールの配信エラー】
[名前] の機能を使用して、別のアドレスまたは別のエイリアスからこのメールを送信しようとしています。[名前] のアカウントの設定に誤りがあるか、設定が最新の状態ではありません。設定を確認して、もう一度送信してみてください。

応答:TLS Negotiation failed, the certificate doesn’t match the host.

同様の現象が発生しているGmailコミュニティがありましたのでご紹介。

メールが突然配信エラーになるGmailコミュニティページ
このページによると「同じく」のボタンを押下した方が1650回以上あることからも、
この現象がかなり多くの環境で発生していることが伺えます。

また海外のGmailコミュニティでも現象が発生
海外のGmail配信エラーコミュニティページ

エラーがでても慌てずに作業していきましょう。
特に難しい作業は必要ありません。

対処法は、SMTPサーバーを初期ドメインに変更

Gmailの設定 | SMTPサーバーを初期ドメイン

さくらサーバーを例に説明します。
Gmailの歯車アイコンから、「設定」 – 「アカウント」から、
エラーが出ているメールアドレスの「情報を編集」。
「SMTPサーバー経由でメールを送信します」画面のSMTPサーバーを、
契約しているサーバーの【初期ドメイン】に設定してください。

私はさくらサーバーと、NTTビズリンク メール&ウェブサービスの
2つのサーバーで発生したので双方ともに以下と同様の内容で解決しています。

解決例:さくらサーバーの場合
変更前: life-setsuyaku.co.jp
変更後: life-setsuyaku.sakura.ne.jp

参考:さくらサーバーのメーラー設定(Gmail)ページ

原因は、Google側のセキュリティが厳しくなった(サーバー証明書の検証など)
ことが影響しているようです。

Gmail送信エラーでVPSサーバーを使用している方

VPSだと、そもそも初期ドメインが存在しないです。
ポート25だと動く場合がありますが時代に逆行しています。
(下手すると先方のサーバーが迷惑メールだと判断するかも)

ですので、しばらくの間メールソフトをGmailから変える方法が望ましいです。
時間が経てばGoogle側からアナウンスがあって改善されることを期待しましょう。
(私は心から期待しています。Googleさんお願いします。)

以上。
参考になさってください。