【PUBGモバイル】ゾンビモードの限定武器、ルールと攻略方法

PUBGモバイルゾンビモード攻略

街中にあふれかえる大量のゾンビ。バイオハザード(BIOHAZARD)とのコラボイベント。
PUBGモバイルの「ゾンビモード」です。もうあなたはプレイされましたか。

ゾンビがいることで更に驚きいっぱいの戦闘が楽しめます。
新しいPUBGモバイルのアプデがくると永遠に楽しめる気がしちゃいます。

ゾンビとの戦い
  • 敵(ユーザー)をスコープで狙っているのに、背後にゾンビから攻撃されて驚く
  • 敵(ユーザー)が近くにいるから撃ちたくないのにゾンビが邪魔で銃を撃って位置バレ
  • 夜になって大量のゾンビに囲まれて死ぬ
  • ゾンビの声に気を取られていたら急に足音が聞こえて焦る

今回は、迫力と興奮のPUBGモバイルゾンビモードについて詳しく解説します。
ゾンビモードで生き残るには、どのような立ち回りが大切かもゾンビモードで50回以上プレイした経験からお伝えします。

※現在毎日プレイしています。随時、写真・文章など追加していきます。



ゾンビモードのルール

ゾンビモードは、スクワッド(SQUAD)で4人プレイになります。
ソロ(Single)プレイではゾンビモードができないので注意です。
(チャットで集めなくても、わりと野良メンバーがすぐに集まりますよ。)

ゾンビモードのドン勝

ゾンビを倒すことが目的ではありません。今までのプレイと同じで、最後の1人(1チーム)を目指すとことがドン勝!になります。
ですので、大量のゾンビを倒しつつ最後の1人(1チーム)になるまで生き残ることが目的です。

ゾンビはヘッドショット(頭)を狙って撃つ

ゾンビにはヘッドショットを狙う
ゾンビはHS(ヘッドショット)の判定があります。
ですのでヘッドショットを意識して頭を狙いましょう。通常より大きなダメージを与えます。

腰だめ撃ちでも構いません。まずはひたすら撃つこと。
余裕があれば(中遠距離)、構えたADSで頭を狙って撃つことでゾンビを効率良く倒すことができます。

ゾンビと戦う場所は橋の上や、水の中、コンテナの上などがおすすめ

一方通行の場所で戦うと効率的
ゾンビ戦では敵が来る方向を一方通行に抑えることで戦いやすくなります。
例えば画像のように左右からの攻撃は無視できるような場所で戦うと効率がいいです。

ゾンビ戦では橋の上で仲間と背中合わせで戦うと良い

ゾンビ戦は橋の上がよい
ゾンビモードは、橋の上がおすすめ
左右からはゾンビがでてこないので、安心して戦えます。
ただし、毒を吐くガスマスクゾンビは川の中から攻撃するので注意。

橋以外にも「水の中」もゾンビの攻撃を回避するのに最適

ゾンビ戦は水の中で戦うとダメージを受けない
陸からゾンビは湧き出るので水の中にいればゾンビは湧きません。 しかし、陸から毒を吐くゾンビは攻撃してきますので注意が必要ですが、これも川の中心部に逃げることで陸からの距離があれば攻撃を受けません。

ゾンビを倒すのにおすすめの銃は威力の高い武器

ゾンビ戦では弾を大量に保有しよう
威力の高い武器を優先して拾うことを意識しましょう。
例えば、AR銃では7.62mm弾を使う「AKM」や「GROZA」や「M762」。
DP-28もいいのですがリコイルに時間がかかるので私ならAKMを使います。

5.56mm銃のM416やM16A4も悪くはありません。
しかし威力は7.62mm銃に比べると落ちるので二丁持ちがよいです。

銃の残弾数を確保する。5.56mm弾と7.62mmmm弾の威力の高い2種類の銃を持つ

ゾンビモードでのおすすめ武器は、
7.62mm銃と、5.56mm銃の二丁持ちがオススメ。
例えば、AKMとM416だと大量に弾が必要なゾンビモードでは、2つの弾を交互に使えるので弾切れの心配が減ります。 弾切れはイコール死ぬので、1つの弾ではなく「複数の弾を使う意識」を持って戦いましょう。

9mm弾を扱う武器(UMP9やVector)はおすすめしません。
リコイルは早くて弾も豊富ですが、やはり威力が低いためゾンビモードでは7.62mm弾を扱う武器がいいでしょう。

ゾンビ戦の直前にエナジードリンクと鎮痛剤を使う

夜になると大量のゾンビが土の中から湧き出てくるので、夜になる直前にエナジードリンクと鎮痛剤を飲んでスタミナを上げておきましょう。
そうすることで長い夜のゾンビ戦で生き残る確立が上がります。
だいたい夜のゾンビラッシュでは、「回復する時間はありません」のでご注意ください。

常に走りながら銃を撃つ

夜のゾンビラッシュでは、常に走りながら銃を撃つことが大切。
ひたすらに走りながら撃つ。味方に集まるゾンビを撃つ。
自分の背後に大量のゾンビを引き連れて走ることになりますが、止まると死ぬので常に走りながら撃つことで生存確率が大幅にあがります。

ゾンビモード終盤は、ゾンビを無視して遠距離からユーザーを撃つ

最後のユーザーを倒す事でドン勝になるルールです。ですので、終盤はゾンビは無視してユーザーを倒すことをに専念しましょう。
敵ユーザーはきっとゾンビに気を取られているので、その隙を狙って中遠距離のスコープで頭を抜きましょう。
倍率スコープは終盤に使うことで効率よくドン勝を食べれます。

ゾンビモード限定武器

ゾンビモードの新武器

火炎放射器

ゾンビ限定武器の火炎放射器
ボーボーと燃え盛る火炎でゾンビを焼くことができます。
デメリットは、武器の特性上走りながら撃つことができないためゾンビの攻撃をくらってしまう。
メリットは、多数のゾンビに継続ダメージを与えられる点です。

良さそうな使用方法としては、立ち止まって周囲のゾンビに噴射→ 走って離れる→ 周囲のゾンビに噴射です。

M134ミニガン

ゾンビが集まっているとかなり使えます。
メリットは、高速で連射できるので大量のゾンビにダメージを与えることが可能。

デメリットは、リコイルに時間がかかるのと、初速が遅いです。
撃つ動作から実際に連射されるまでに時間がかかる(タイムラグ)ので、注意が必要。

コンバットナイフ

基本的に使わない武器です。
近接武器なので射程が全然ありませんし、本当に序盤でしか使わない(というか序盤も使わない)ので、
コンバットナイフ使うくらいなら、P92やP1911などピストルでゾンビの頭を狙いましょう。

RPG-7(追記)

RPG-7はロケットランチャーです。
着弾した場所を中心に周辺を巻き込んで爆発する弾が撃てます。

実際に撃つとわかりますが、爽快感半端ないです。
大量のゾンビを引き連れてロケット発射すると、範囲内のゾンビを一掃することができます。

注意点として、連続で撃つことができず装填時間がかかります。
また残弾数が少ないので、ここぞ!という場面で効率よく使いたいですね。

ゾンビグレネード

ゾンビグレネードは投げるとデブ型のゾンビが1体沸きます。
使い方ですが、敵がダウンして仲間が蘇生している時に投げてゾンビに襲わせる。他にも部屋で芋っている的にグレネードのように投げ込んで、デブゾンビに襲わせて遠方から射撃するなど。様々な使い方ができるので楽しいです。

PUBGモバイルの練習には上手な方の動画を見るのが近道

エイムや立ち回り、生き残りのコツを掴むためにはやっぱり練習あるのみです。
それに加えて、動画配信で学ぶのも実は手っ取り早くて効果的です。

プレイ動画は、YouTubeにもありますが、PUBGモバイルが提携している動画配信アプリMirrativ(ミラティブ)
は、たくさんのゲーム動画がまとまっているので、効率的にPUBGモバイルを学ぶことができます。
PUBGが下手すぎる、フレンドに迷惑かけたり、ミスばかりしてしまう方はPUBGモバイルの実況動画で学べば上達するでしょう。

動画配信アプリMirrativ(ミラティブ)

PUBG動画配信
PUBGモバイルの「設定」から「動画配信」をタップするとこの画面になります。
PUBGモバイルが公式にゲーム配信アプリとして提携しているので、入れておいて損はないですね。
モバイルゲームの実況って結構たいへんですが、このアプリを使うことでPUBGモバイルに限らずゲーム実況配信を超絶簡単にすることができます。
もちろん無料。ただYouTubeと違ってゲーム動画のまとめなので、ついつい長く見てしまいます。見すぎに注意です。

Mirrativ(ミラティブ)の紹介動画

動画配信アプリMirrativ(ミラティブ)は、無料です。
このアプリで動画を見てみたのですが、スクワッドなどでフレンドとゲームをプレイ中。先に死んでしまった場合に「観戦」している感じで動画を見れます。
なので、「上手な人のフレンドになって一緒に戦っている」感じなので結構いいなと思いました。

ゾンビの種類

ボスゾンビ タイラント
ゾンビには種類があります。
独断と偏見で個人的に強さを星印にしてみたので参考にしてみてください。
(キャプチャ撮れたら後日、写真もいれますね)

通常ゾンビ ★

警察ゾンビ ★★

ガスマスク ★★

肥満ゾンビ ★★★

盾ゾンビ ★★★☆

リッカー ★★★☆

タイラント ★★★★

G第一形態 ★★★★

まとめ

PUBGモバイルのコラボレーションイベントは毎回思いますが、
PUBGモバイルの世界観を大事にしているなと好感が持てます。そこかのPUBGもどき(失礼)は、立体機動装置を入れたりしているようですが、そんなコラボより断然バイオハザードとのコラボがいいなとPUBGモバイルの運営のセンスに感心します。